2014年07月09日

ヨナの言葉

【14才】
Q:自分の性格はどんなだと思いますか?
Yuna:競技をしているときの自分は欲もあるし、負けず嫌いな性格で強い面もありますが、知らない人には無口になります。仲のいい友だちと一緒のときは言葉が多いですが、それ以外の人とはちょっと...。
Q:今後、どんなスケーターになりたいですか?
Yuna:ベストを尽くすスケーターになりたいです。
(ワールド・フィギュアスケート no.17, 2005.3)


【16才】
yunamao.jpg

金妍児(キム・ヨナ)と浅田真央が仲良くポーズを取った写真が話題になっている。インターネットのポータルに2人のツーショット写真が掲載された後、ネットユーザーらが大きな関心を見せているのだ。

ライバル関係とされていた2人が、写真の中では仲良い同い年の友達に見えるため。スケートリンクでは善意の競争を繰り広げるライバル関係だが、日常では一緒においしいものを食べたり、宿舎でもボディーランゲージと英語で楽しい対話を交わす友達の仲だった。キム・ヨナが直接書いた写真の説明もおもしろい。

「(真央と)2人で仲良く撮ろうとしたのに(みんなが集まってきて)ダメだな、もう…」、「昨日カレーを作りすぎて真央にもあげた。ボーナスでキムチのお好み焼きも。(真央はカレーよりもキムチのお好み焼きにもっと興奮)お返しにトウモロコシと飲み物も頂いた〜」などの説明。大会で頻繁に顔をあわせるうちに親しくなったことをうかがわせる。ネットユーザーらは「2人とも本当に可愛い」、「良い競争者、そして友達になってほしい」とし2人の友情を祝った。
(中央日報 2007年3月)


【18才】
Q:今回のSPではフリップでeマーク判定をもらったことについてどう思いますか?
Yuna:今季初戦の大会で問題がなかったフリップでeマークを受けたので、正直、少し気分が悪かったですね。その後、心配にもなりました。それ以外にも3ルッツがダウングレードになってしまって...。3ルッツがダウングレードになったことは理解できましたが、フリーではフリップがどうなるかすごく心配でした。でも集中できてうまく跳べました。前にもちょっと感じたことですが、時折、eマークやダウングレードに関して公平でない審判がいるように感じたので、今後はそのようなことがないようにしてほしいです。
 (ワールド・フィギュアスケート2008. Cup of China後のインタビューより抜粋)


言うべきことは毅然と言う。
フリップにeマークがついたのはこの2008年中国大会SPと2013年世界選手権SP(荒川さんが厳しすぎると本に書いていた)だけ。あとは08-09シーズン特有のルールで軽微な! 
自信があるからショートプログラムでルッツとフリップを入れられる。希少な構成で首位に立ってきた。


韓国でのGPF2008後、テレビ朝日インタビュー
http://tvpot.daum.net/clip/ClipView.do?clipid=12023647&rtes=y&startDuration=4.29

【21才】
2012年7月「ソチまで現役」記者会見
「泰陵スケートリンクで個人トレーニングをしながら、若い後輩選手たちが練習するのを見て刺激を受けた。プレッシャーのために選手生活をやめてしまえば後で後悔しそうだった」
「期待値を低くして私自身のための演技をする」
中央日報2012.7.3. )

【22才】
"I really hope that when I leave、my last trace will be beautiful."〜Yuna Kim
( 'Yuna Kim、Another Challenge' SBS Special Documentary 20130324放送)

【23才】
「フィギュアスケートは判定に基づくスポーツです。そしてスケーター達は特定の日にそれぞれのベストの滑りが出来るという保証はなにもありません。大会で出来たものが全てなのです。なのでもし満足の出来るパフォーマンスが出来たなら、その結果がどうであれ受け止めます。」
World Figure Sktating 2014 Feb. 13) 訳はコチラ

ソチ五輪後「スケートを見るのも嫌になってずいぶんたつ」←この訳が合っているとして、これはヨナさん流の冗談です。本当に嫌なら、十年後も「フィギュアスケートから離れることはない」なんて言わないです。
朝鮮日報2014.3.4 )

(引用おわり)
「踊りには選手の人間性が表れる」と言ったのはディヴィッド・ウィルソン。(ワールド・フィギュアスケート no.50, Nov.2011)
確かに歌手でも話し方が、歌い方に出ているなと感じることがある。感性は、言葉や演技に表れると思う。
芸能人やスポーツ選手でも人柄を知ってファンになることが大いにあると思う。
とくにフィギュアスケートの選手はインタビューや記者会見が多いですからね。ここに紹介したのは、膨大な発言集の1パーセント以下です。ヨナのインタビュー記事を集録している他のファンの方に感謝します。

韓国語は英語より理解されていないので悪意をもった人に歪曲されやすい。Wikiに書いてあった「リプニツカヤが優勝するというような雰囲気があるのはよくない」なんてヨナは言ってないそうだ。(←複数のヨナファンの証言)引用元がスポーツ新聞や週刊誌、サーチナの訳なんて酷い。
ネガキャン、アンフェアな画像比較。

2012年ヨナの教育実習を批判した大学教授へのATSによる訴訟と取り下げがありました。韓国の有名人はすぐ訴訟を起こしてすぐ取り下げるなんてことがよくあるそうです。小雪も韓国の病院で出産した時、何かの理由で病院側に訴えられて、すぐ訴訟を取り下げられたニュースがありました。

タグ:キム・ヨナ
posted by ホープ at 23:12| Comment(0) | article | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

Seabiscuit

バンクーバー後に作られたキム・ヨナ賛辞の動画集↓に、スコット・ハミルトン氏の"Yuna is like Seabiscuit"という言葉がある。
他のヨナファンの方は知っていたかもしれないが、私は「ヨナは堅パンのようだ」ってどういう意味だと思っていた。最近、雑誌「Number」852, 5/15号を読んで謎が解けた。
スポーツを題材にした映画を紹介するコラムがあって、「シービスケット」は30年代アメリカのヒーロー、競争馬の名前で2003年に映画になっていたことがわかった。
私は競馬に興味がないし、この映画も見ようと思わないが、コラムに「シービスケットが放たれた矢のように馬群を割って出る場面には、つい見とれてしまう」と書かれていて、なるほど、ヨナの演技に共通するものがあったなと納得しました。



最近、見つけたニューヨークタイムズの記事
http://www.nytimes.com/2010/02/26/sports/olympics/27longman.html?_r=1&
タグ:キム・ヨナ
posted by ホープ at 15:27| Comment(0) | article | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

fluid beauty

Hamill already thinks Kim belongs in the sport's pantheon.

"She has jaw-dropping magnificence," Hamill said. "The height of her jumps, the power, the fluid beauty of her skating are like magic, and there is also a modernness about her."

ハミルはすでにキムはスポーツの神殿に属すると考えている。
「彼女は、あごが落ちるような壮大さがある」「ジャンプの高さ、パワー、スケーティングの流れるような美しさは魔法のようです。またモダンです」とハミルは語った。
 
1976 Olympic champion Dorothy Hamill

http://articles.latimes.com/2010/feb/27/sports/la-sp-olympics-figures27-2010feb27

(↑直訳で失礼します)

高い技術と表現力が一致した理想のスケーター、キム・ヨナ。
リンクの上で一筆書きするみたいに、動きがつながっていく。
そういう面で、男子なら上手な選手が何人かいるけれど、女子はやっぱりヨナさん。
それから柔らかい動き。

サルコウを跳んだ後のゆらゆら
posted by ホープ at 23:10| Comment(0) | article | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

fantastic skater

"She's incredibly inspiring and someone I look up to," Flatt said. "She's an incredible and wonderful skater, and the number of her attributes keep increasing."

- Rachel Flatt US Figure Skater
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/11/14/AR2009111403090.html?hpid=sec-sports

 「彼女は、信じられないくらいに感激させる、私が賞賛すべき人です」とフラットは言った。「彼女は、驚くべき素晴らしいスケーターです。そして彼女の資質の数は、増加し続けています」(2009年11月)
レイチェル・フラット



"Her first jump, I said, 'Wow, she has the power of a man and the grace of a woman,'

- 1988 Olympic champion Brian Boitano

http://articles.latimes.com/2009/mar/28/sports/sp-skate-worlds28

 「彼女の最初のジャンプに、私は”ワオ”と言った。彼女は、男子のパワーと女子の優雅さをかねそなえている」 (2009年3月)
ブライアン・ボイタノ 1988オリンピックチャンピオン


“Kim Yu-Na is an extremely talented, promising, young girl who possesses a rare natural elegance.
Her jumps are great and she can execute them so easily, without any apparent effort,
but what is even more important is that she is so beautiful on the ice.
She has all what is needed to become a great champion.”

- Sonia Bianchetti, in her interview with FSNews (3/7/2007)

http://fsnews.ru/page-id-328.html

「ユナ・キムは、きわめて才能豊かで、たぐいまれな自然なエレガンスを持つ少女であることが約束されている。彼女のジャンプは、すばらしくて、それを力みを見せずにいとも簡単に実行できる。
しかしさらに重要なことは、彼女は氷の上でとても美しいということ。
彼女は偉大なチャンピオンになるために必要なものをすべて持っている」(2007年3月)

Yu-na Kim (KOR) was by far the best, placing first in both the short and the free with a total score of 228.56, a world record. She was so superior that the competition was for second place only. Skating to George Gershwin's Piano Concerto in F Major, Kim was insuperable in combining speed, athleticism and grace. Her jumps are of the highest technical quality, properly started at full speed and landed without any visible effort. Her spins are done with great flexibility. She was flawless till the end, seducing the audience with her expressiveness. But what makes her so captivating is her presentation, the way she uses her arms, her head and her body while skating on deep edges. She is as light as a feather. She is breathtaking on the ice, a real marvel. Yu-na is in a class of her own, on another planet, as I think of her. She had one of the greatest performances in figure skating history.

-- Sonia Bianchetti

http://www.soniabianchetti.com/writings_olympicmagic.html
 
 「ユナ・キム(韓国)は、ずばぬけて良かった。ショートとフリーの両方で一位になり、ワールドレコードの228.56点を出した。彼女は、とても優秀だったので、競技は2位以下を決めるだけだった。ガーシュインのピアノコンチェルトへ調で滑りだす、キムは、打ち勝てないほど、スピードとスポーツ性と優雅さをかねそなえていた。彼女のジャンプは、質がよく、フルスピードで助走して、何の疵もなく着氷する。スピンはとても柔軟性があって行われる。最後までなめらかで、表現力で観衆を魅了する。しかし彼女を魅惑的にさせるものは、深いエッジでスケーティングしている時の、彼女の腕や、頭、身体の使い方です。彼女は、羽のように軽く、氷上であっといわせるほどである。本当に驚嘆すべきです。私が彼女について思う時、ユナは、別次元、別の惑星にいる。彼女の演技は、フィギュアスケートの歴史におけるもっとも偉大なパフォーマンスの一つだ」
ソニア・ビアンケッティ


Q: Eugene, you said that took off his hat to extra-class athletes. And such were among the skaters at the Olympics?

A: Sure. For example, the winner in the women's figure skating Yu-Na Kim of Korea came just brilliantly, winning with a stunning margin.

http://www.kp.ru/daily/24450/614639からの英語自動翻訳

「エフゲニー、あなたは特別のクラスのアスリートには脱帽すると言いましたが、オリンピックの選手でいましたか?」
「もちろん、たとえば女子フィギュアスケート、韓国のキム・ヨナは、驚くような点差で勝利して、とても素晴らしかった」
プルシェンコ


※今頃ですが、ユナキムさんの海外の評価です。ファンサイトに行けばもっとたくさん載っています。
ソニア・ビアンケッティさんは、オリンピックの時、ヨナを絶賛していただけに、トリノワールドではがっかりしたのでしょう。他の選手のレビューも書いてあるのでリンク元をご覧ください。
メダリストや、長年フィギュアスケートを見てきた評論家のいう「優雅な滑り」が、日本の掲示板では「クネクネ」「ガシガシした滑り」「汚いポジション」になってしまう^^;
ま、ネットの掲示板って、何かのストレス発散場所なのでしょう。

日本の雑誌に書かれていたもので気にいっている評は、
「氷上では、ときに妖気を含んだ気強い目力で、ときに滑る喜びを謳い上げるような伸びやかなムーブメントで、フィギュアスケートの新たな深みを存分に見せつけるヨナ・キム」
(「フィギュアスケートDAYs PLUS08-09」文・長谷川仁美)


(追記)
 「ジャンプすら表現の一部に見えてしまうほど美しい踏み切りとランディングを持つ。脚や上半身で回転の勢いをつけずに、エッジやトゥを正確に使って回転力をつけるため、雑多な動きがまったくない美しいジャンプとなる。ジャンプのお手本のような選手。無駄のないなめらかなスケーティング力があり、それを優雅にも妖艶にも軽快にも、さまざまな表現力につながる感性が卓越している。」
(「フィギュアスケート07-08シーズンパーフェクトガイド」ブルーガイドグラフィック2007.11)




posted by ホープ at 23:59| article | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

海外の記事A

これは、LAタイムズのバンクーバー女子シングルのまとめです。

Kim Yuna coasts to gold medal in women's figure skating
She sets world record with 228.56 points; Mao Asada of Japan wins silver, Joannie Rochette of Canada bronze.
February 26, 2010|By Philip Hersh
Reporting from Vancouver, Canada — They already called her "Queen Yuna" in South Korea.

And Kim Yuna spread her dominion to an absolute reign over the women's figure skating world after the Olympic women's figure skating final Thursday night.

Skating a stunningly difficult program without an error, floating like a feather in the wind to the airy, jazzy rhythms of Gershwin's Concerto in F, unflinchingly bearing the weight of her country's hopes, Kim crushed her rivals with a performance for the ages.

Mao Asada of Japan wound up a distant second, Joannie Rochette of Canada, third, and Mirai Nagasu of the United States a surprising fourth. Reigning U.S. champion Rachael Flatt was seventh.

In ending a streak of three Olympics in which the favorite had lost, Kim became the first Korean to win a figure skating medal.

She did it after beginning the season as an overwhelming favorite for the 2010 title, then justifying that status with a brilliant performance in Tuesday's short program.

But she had a lead of less than five points over Asada going into Thursday's long program, which lasted 90 seconds longer than the short. That was plenty of time for the expectations to play with her mind and cause mistakes, as it had for other favorites in the past.

Not this time.

"I still can't believe my performance," Kim said.

When Kim cried after finishing her long program, they were tears of joy and tears of release, the kind that come with winning an Olympic gold medal.

She never before had cried after a skating competition.

"I honestly don't know why I cried," she said. "Maybe I was relieved, maybe I was satisfied with my performance."

She may be only 19, she may be only in her first Olympics, but Kim still revealed what she had been going through in the year since winning the world title when she said, "I can't believe this day has finally come for me."

It was also a relief for her coach, two-time Olympic silver medalist Brian Orser of Canada, who admitted feeling "huge pressure." Orser was beginning his coaching career when Kim came to work with him four years ago.

There were three skaters left, including Asada, after Kim brought down the house and closed the door on the competition,

The South Korean national hero may have been a little tight on some of her early jumps, but she nailed them all: triple lutz-triple toe loop combination, four other triple jumps, all with highly positive grades of execution.

"If this was track and field, we just watched an 8-second 100 meters," said Jamie McGrigor, a skating analyst doing in-house radio commentary.

The judges thought so. They gave Kim a free skate score of 150.06, an astonishing 13% higher than her previous world record of 133.95. She had a total of 228.56 and what would be victory over Asada by 23 points.

The two successful triple axels -- one in combination -- Asada landed would not have made a difference even if she had not later had a downgraded jump and a huge error, turning a triple toe loop into a single. She is the first woman to have landed two triple axels in an Olympic program.

"I have regrets, but I'm proud of myself," Asada said.

It was hard to imagine the long program could produce more brilliance and drama than the short, when Kim followed Asada's lights-out performance with one that set a world record and Rochette fought through the pain of her mother's unexpected death three days earlier to skate flawlessly and stand third.

Rochette held together again, winning the bronze despite a stepout on a jump.

Nagasu, 16, of Arcadia, stamped herself as a contender for the 2014 Olympic title with a clean free skate that jumped her from sixth to fourth, 12 points behind Rochette.

It ended a remarkable comeback for Nagasu, who had become national champion at 14 two years ago but followed it with a 2009 season that left her unstrung physically and mentally. She got it back together after changing coaches, moving to Frank Carroll -- who also coached Evan Lysacek to Olympic gold last week -- last spring.

"I just want to keep rising along," Nagasu said.

Nagasu was the last skater to perform, and this was her first major international competition.

"It was as stressful as they say. But I was able to beat that pressure," she said.

Flatt, fifth in the short program and seven points behind Rochette as she took the ice as the first skater in the last group, did exactly what everyone expected: a seemingly solid program.

But both of Flatt's triple flip jumps were downgraded to doubles, costing her up to 10 points and possibly three places in the standings.

It was the first time since 1964, three years after the plane crash that wiped out the elite of U.S. skating, that its women failed to win an Olympic medal.

The pressure may have been worse for Kim in Tuesday's short program, where a major mistake could have cost her enough points to put the gold medal all but out of reach.

"When the pressure is gone, there is a lightness to her skating," Orser said of Kim. "There's still some [weight] left, but most of it is gone. I think she is just going to soar after this."

Did she ever.

phersh@tribune.com

http://articles.latimes.com/2010/feb/26/sports/la-sp-olympics-figures-kim-yuna-2010feb26

単語帳
dominion 支配
absolute絶対の
reign 治世
spread 伸ばす
stunningly すてきに立派に
floating 浮かぶ 流動する
feather羽
airy 空気のような 軽快な 優美な
unflinchinglyひるまずに 断乎として
bearing態度
distant 遠い
streak 傾向
overwhelming 圧倒する
favorites (競技の)人気者
revealed 表す 見せる
nailed 釘づけにする
astonishing 驚くばかりの 目覚ましい
flawlessly きずのない、完璧な
contender 競争者
unstrung ゆるんだ 弱った
seeminglyうわべは 表面上は
lightness軽いこと 柔らかさ 機敏
soar高く上がる 舞い上がる
posted by ホープ at 16:43| article | 更新情報をチェックする

海外の評価キム・ヨナ選手

BEST PERFORMANCE ON ICE Yu-na Kim was an actress with range in Vancouver: spicy and playful in her “Bond Girl” short program; elegant and reflective in her free skate. But artistry, no matter what Evgeny Plushenko thinks of the new scoring system, will only get you so far in figure skating. You still have to land those jumps on the thin edge of a blade with the world (or at least all of South Korea) watching. Kim never faltered, with her only bobble under the lights coming in Sunday’s meaningless exhibition skate when the pressure was off and her place as an all-time great secure alongside the likes of Peggy Fleming, Dorothy Hamill and Katarina Witt.

ソースは、こちら↓
http://www.nytimes.com/2010/03/02/sports/olympics/02iht-OLYARENA.html?hp

英語の勉強もかねて、海外の評価をupしておきます。

spicy ぴりっとした、きびきびとした
playful 遊び好きな
reflective 思慮深い
no matter what たとえ誰が...でも
artistry 芸術的手腕、効果
falter つまずく、よろめく
hobble たどたどしい
secure 安全 確保
alongside と並んで 

英語力に自信があるわけでもないので、単語の意味を調べるだけにとどめておきます。辞書も1971年版なので、ちょっと古いかも。
ほめられているのは確かです。
posted by ホープ at 12:34| article | 更新情報をチェックする