2015年06月06日

Yuna Kim Sochi SP camera angle

"Send In The Clowns" camera angle NBC vs franceTV, NHK

3Lz3T
NBC
send-in-the-clowns-4_small.gif

franceTV, NHK
sitc-2_small.gif

3F
NBC
sitc-flip_small.gif

franceTV, NHK
sitc-2-flip_small.gif

2A
NBC
sitc-eagle_small.gif

↑ wonderful move! Yuna's spread eagle has long distance and speed.
It's like surfing.

franceTV, NHK
sitc-2-eagle_small.gif


A man who waves his hand at rinkside(france TV, NHK)
 ↓
gif: SITC

Adelina Sotnikova
gif: 3T3T
gif: 3F
gif: 2A

キム・ヨナのNBC以外の放映は、ヨナのジャンプの長所を消していて、作為を感じる。
残念ながらフリーではNBCも、NHKと同じになっている。→訂正:違ってました。NBCだけ違う。
他の選手はどうかと調べてみたけど、あまり動画が上がっておらずソトニコワ選手で確認した。NBCはTV画面をそのまま写したもので映りは悪いが、他の放送局と同じようなアングルだった。
なぜヨナだけ?と疑問だが、どんなカメラワークでも、滑りのなめらかさや身のこなしの美しさは隠せないものだ。

演技後に観客席がちらりと映る(NBC以外の放映)が、韓国の応援団のそばで2,3人の白人女性が、笑顔で拍手していた。「さすがねえ、きれいだわ」と言う表情でした。
”Exquisite" (NBC解説)

ラベル:キム・ヨナ
posted by ホープ at 17:38| Comment(5) | gif | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キムヨナは完全試合しました。
パーフェクトピッチングでした。
突然、タイブレークと称してロシアスケート連盟会長の嫁やら何やらがゾロゾロ出て勝手に塁を埋めて満塁にして
どう見てもストライクの球を観衆の後押しにビビった審判がボール判定にして押し出しで勝手に白黒付けただけです。
パーフェクトプロトコル(オールポディウムも凄いけど)でヨナ自身は満足してるので
ファンもそれで納得すべき……なんでしょうが余りに理不尽すぎて無理(笑)。

んー、これもギリギリかな?(笑)
Posted by さつまいも at 2015年07月02日 21:17
野球にたとえるなんておもしろいですね。

ソチのEXでも、出場選手の国旗を映し出して、国旗の数が多いスケート大国の威光を見せつけているように感じました。
NHKの実況、解説もヨナファンには心が痛かったけど、フィギュアってこういうスポーツなんだと割り切ることはできる。でもヨナの3−3を見てきて、あんな映し方はソチだけ。NBCの映像があってまだ良かった。
Posted by Apfel at 2015年07月03日 00:09
ご存知かと思いますがホープさんの疑念はYouTubeのIOC公式動画のコメント欄でさんざん書かれてます。
リプ、ソト、ヨナのIOC公式動画を見比べたら一目瞭然のカメラワークの違いですから。

自分の話すると、ビビりの私は生で見る勇気がなく結果を知ってからテレ朝のFS再放送を観ました。
激怒しました。
韓国の試合(YouTubeですが)から完成した姿を想像してずっと心待ちにしてたのに。
まず、最初の立ち姿すらちゃんと映そうとしてくれませんでした。
リプ、ソトとこの時点で扱いが全く違う、というかフィギュアの歴史上そんなんありました?最初のポーズが映らないって…。
俺「え。あの愁いをたたえたポーズが好きで観たかったのに顔アップだけ?」
そして、ブツ、ブツ、ブツ、ブツ、とやたら切替の多いカメラ(ジャンプ限定で特に酷いのは指摘されて気付きました)。
しかも最初から最後まで変に被写体に寄りすぎて演技の全体像が観れません。
フィギュアスケートの性質上本来、審判側から撮るのが一番無難なものを
やたら変わったアングルで撮りたがる。
もうずっと変で「あれ?あれ?おかしいぞ。俺が想像してたアングルの映像が一つも無いぞ」
フィギュア後進国、韓国の試合映像を基に妄想してた想像図がフィギュア大国ロシアのカメラマンによって裏切られるとは。
そして最後の決めポーズ。
もうこれだけは何度想像した事か。
完璧な演技をして、あのかっこいいポーズをバシッと決めて大歓声の中、フィニッシュするところを何度も心に描いてました。

実際の結果→遠景で背中だけ。

いや、いや、いや、いや…。
結果は知ってるからもう何も言わないよ。
でも、見せるもんはちゃんと見せろや。
カメラリハやっといて「あの」ポーズを「よし。背中から撮ろう」なんて法は無いだろうが。
ノーチョイスで真正面一択だろーが。
最初と最後がさっぱり分からない競技映像ってあるかよ。

ハァ………

ロ・シ・ア!の大声援の中、カメラマンへの怒りとなぜ銀メダルだったかを徐々に理解しました。
その後しばらくしてNHKのBS放送観たらNBCの映像使ってたのでホッとしました。
何だ、ちゃんとしたのあるじゃん!と。
こうなるとIOCの方は別アレンジというか、逆視点の映像としてのマニア的(ある意味、歴史的)価値が生まれて来ます。
もし、IOCだけだったら噴飯ものでしたが。

長々と書きましたが、まあ、浅はかにも明白な悪意の証拠をわざわざ映像にして残してくれたんだな、ロシアさん。
と思う事で溜飲を下げましょう(笑)。
Posted by さつまいも at 2015年07月03日 04:02
ホープさんという呼び名が気に入りました。ヨナファンのピースさんに続いて、私はホープさんでいこうかな^^

ヨナの他の動画のコメントはたまに見たりしていたのですが、IOCの公式動画のコメント欄は見ていませんでした。
おお、ここにヨナファンが集結している。教えて下さってありがとうございます。

ヨナの最初と最後のポーズはどれも魅力的です。すんなり立ち位置に入って、さっとポーズをとる。その立ち姿は芳香が立ち上るような、もうバレエダンサーの域だよ。それをカメラに映さないなんて、露助め。
Posted by ホープ at 2015年07月04日 01:09
さつまいも様
コメントは読みました。これからも希望があれば、非公開、あとで削除やら訂正も受けつけます。

「露助」っていうのは、最近読んだ「蟹工船」に出てきたので、使ってみました^^; 

アンチコメントっていうのは、今まで一度もなかったですね。自分としては、いろいろな方面に気を配りながら、オブラートで包みながら書いてるつもりです。

さつまいもさんの文章はおもしろいし、共感します。

ハンドルネームは、Apfelになじみもなかったので、ホープに改名しました。命名ありがとうございます。
皆さまもよろしくお願いいたします。

Posted by ホープ at 2015年07月05日 13:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。