2015年03月29日

世界選手権2015 男子

羽生選手は、今回はチームメイトのフェルナンデスに花を持たせて良かったかな。
来年の世界選手権こそ、万全の体調でノーミスに近い最高の演技で優勝するところを見たいです。
オーサーコーチは、一門の栄華に酔いしれているでしょう。
王子の世話をする爺や、みたいな菊地さんも、羽生ショートの後、喜びを爆発させていたのが印象的でした。
ハビエル選手は素晴らしい演技で優勝おめでとう。1位になったとわかった時の驚いた顔、そして祝福しながらも悔し泣きする羽生くんに、「今回は僕がチャンピオンだ。でも僕の中ではいつも君がチャンピオンだ」と言った。なんかイイ奴ですね。マンガみたいなセリフだわ。

ハン・ヤンの順位の低さにおどろいて、ボケジャッジめと悪態ついてたけど、スコアを見るとスピンやステップでレベル4が取れていなかった。中国のコーチを替えたらどうか。
よく見ればジャンプのミスも5個くらいしてましたか。ハハハ。
キスクラ席でのしぐさがおもしろいです。

リンクに王子様が現れたと思ったらミハル・ブレジナ「フィガロの結婚」(途中から「カヴァレリア」に変わる)だった。男子にも黒人の選手がいたのかと思ったらアモディオ「ライオンキング」だった。

ぬいぐるみと花束の投げ込みを制限したらどうか。一選手30個まで。会場の受付で札をもらう。もらえない人は、投げ込みを自粛して、プレゼントコーナーで渡す。羽生くんとか100個以上ありそうで、次の選手の準備に差し障ると思います。

小塚選手と無良選手、ショートはダメよダメダメ〜だったので、フリーはふっ切れて良い演技をしたと思う。
小塚選手は身のこなしもキレイだと思う。
ラベル:Competition
posted by ホープ at 13:59| Comment(0) | competition | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。