2015年01月26日

peaceful

ヨナファンのサイト「peaceful Yu-na Kim」が削除されていた。残念だ。
私も別名でコメント欄におじゃましたことはあります。
ヨナさんも引退して、ファンの皆さんもそれぞれ忙しい。新着記事がなくても、コメントが少なくなっても、コメント欄を閉じてもサイトだけ残してくれると良かったのにな。
ピースさん、いままでありがとう。

2012年頃?からのヨナ情報満載で、何よりコメント欄で、多くのファンがヨナさん愛を語っていた。
どうして消してしまったの? 
ラベル:essay index
posted by ホープ at 01:04| Comment(6) | essay | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。ピースさんのサイトを久しぶりに訪れたら、なくなっていて私もショックでした。色々探しましたが、ここへたどり着きました。ピースさんに新年のご挨拶だけでもコメント欄に残しておけばよかった・・・。すてきなサイトだったのに、残念です。ありがとうございました。ピースさん。そして、Only Hopeさま、ありがとうございます。滅多にスケートを見ることもなくなりましたが、またよろしくお願いします。
Posted by feijoa at 2015年01月29日 01:06
feijoaさん、はじめまして。
ピースさんはどうされたんでしょうね。年末年始に久しぶりに新着記事があってよかったなと思ったけど、私も忙しかったりしたのでコメントしませんでした。
以前にもヨナファンのブログをピースさんは2つ閉鎖してしまうことがありました。1つ目は、よく知らなかったですが。今回の3つ目は、長く続いていたし、ピースさんも沢山の記事や写真を掲載するのにご苦労があったと思うし、多くの人がコメントで、リアルタイムの感想や情報を書き込んでいたので、あれをいきなり全部消してしまったのは、信じられないです。
当ブログは、ひとりよがりな感想備忘録ですが、ネットの片隅に残しておければと思うので、またよかったら見に来て下さい。
Posted by Apfel at 2015年01月30日 00:03
ピースさんのブログ閉鎖から幾星霜、流れ流れてこちらに辿り着きました(笑)。
人間、全てを断ち切って自分の一大事と真剣に向き合わないといけない時が突然やって来る物です。
「(背中に冷や水バッシャーン)うわー!!俺、こんなブログやってる場合じゃね〜!!」という時が。
ピースさんの最後の方のコメントはそれを匂わす物だったので、いずれこうなるという予感はありました……。
経済問題、介護、病気……歳取ると大問題ばっかりですから……。
ピースさんのご無事を祈りつつ状況を静かに受け入れるばかりですね。

とはいえ本当に困ったものでヨナ引退後、さすがにネタも少なくなったものの
ふとヨナに関して思い付いたしょーもない事を
「この物件、どこで処分すればええんや?」と右往左往する日々←全然、静かに受け入れてない。

「うわー、よりによって『さつまいも』かよ!!ウゼーのが来やがった!!」
と思われたら泣きながら素直に帰りますが、もし差し支え無ければこちらにコメントさせて頂きたく……m(_ _)m。
Posted by さつまいも at 2015年07月01日 19:21
さつまいもさん、お久しぶり。
ヨナのファンの人が来てくれるのはうれしいです。
ピースさんのことは突然の閉鎖で腹が立って、まさかアンチ?とまで思ってしまったけど、確かにヨナファンブログを運営するのもしんどいことが多々あったかと思います。お元気でいてほしいです。
私もあと少しヨナのことで書きたいことがあるので、遅筆ですが、よろしくお願いします。
さつまいもさんの物件(?笑)も、また教えて下さいね。
Posted by Apfel at 2015年07月01日 23:43
ありがとうございます。それではお言葉に甘えて。

つい先日、羽生君がIOCの動画でボクシングした事が話題になりました。
ところがヨナも同じ企画でバドミントンをしてると風の噂で聞きつけ早速、検索してみました。
ありました。「キム・ヨナのどんくさいバドミントン動画」とかいう奴が。

フッフッフッ。分かっとったよ、こう来るのは。
しかしお前ね。
いくらアンチか知らんがヨナに限って「どんくさい」なんて表現、無理して使うなよ。
あの子供時代から運動神経抜群でリュ・コーチに見初められたヨナがだよ、
しかも写真でしか見てないが教育実習で子供達にバドミントン教えてたヨナがだよ、
その子供達の手本になるようなバドミントンをして「どんくさい」なんて事がある訳ないだろ!!

…と、一通りツッコミ終えた後でおもむろに動画再生。思わず出た一言が

『うわッ!!どんくさッ!!』

自分で吉本新喜劇のような長い前フリからのオチに爆笑してしまいました。

しかし何なんでしょうね?
本当に見るからに初めてバドミントンした人なんですよ。
飛んで来る羽根を腋開きっぱなしで迎えに行って、
その様子がまさに「オヨオヨ」とか「ワタワタ」とかいう擬音がピッタリのオッチョコチョイぶりなんです。
教育実習の生徒達もどうリアクション取っていいのか迷ったと思います。
今思うと教育実習の記事では「生徒達はヨナ先生と楽しい時間を過ごした」と
確かにヨナのバドミントンの腕前については一切触れてませんでした。
記者の思いやりだったとは………。
しかし自転車乗れないとかバドミントンとか、本当にフィギュアスケート以外の事はからっきしなんですね。
ビックリしましたが、そういや自分の姪もヒップホップダンスやってますが
球技はからっきし(キャッチボールもできない)なのを思い出しました。

とにかくヨナが可愛いのでどこかで言いたかったんです。
長文失礼しました。
Posted by さつまいも at 2015年07月02日 19:48
運動神経はずば抜けてるはず。宮本賢二さんが羽生選手について「ジャンプに筋力は関係ない。ジャンプに大事なのは瞬発力とタイミングだ。そこが素晴らしいんでしょうね」(「寝ても覚めてもフィギュアスケート」より)と語っていたのは、ヨナにも当てはまりますからね。

しかし専門外のスポーツに挑戦して、全然サマになってないのがかわいかったんでしょうね。
私はその動画は見てませんが、ソチとかワールドのエキシビフィナーレの練習で、お遊びモードで、スパイラルがパタパタとカルガモみたいにやっていたのがかわいかったなあと思い出しました^^
Posted by Apfel at 2015年07月02日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。