2014年11月30日

NHK杯 FS 2014

男子は村上大介選手、女子はゴールド選手がGPシリーズ初優勝!
初優勝のシーンは感動する。うれしそうな笑顔と涙に見ている方も涙。

日本女子は14季ぶりにファイナル進出なしだそうです。
ま、そういう年もあるさ。それより全日本でがんばって下さい。
知子ちゃん3位おめでとう。記者会見は英語で話したりしたのかな。
佳菜子ちゃんは、3連続がノーカウントになって勿体なかった。
ゴールド選手の3Lzは高さがあるけど、着氷が流れないとセカンドの3回転にうまくつなげられないのかも。
レオノワ選手もベテランになってイイ味を出していた。お酒を飲みほすようなしぐさがあって、その後グラスの割れる音が効果的。
「オペラ座の怪人」が全員集合! 四者四様ありましたが、それだけミュージカルの音楽がどこを切り取っても、使える魅力的な旋律が詰まっているってことですね。
ゴールド選手もしなやかさが出てきたし、佳菜子さんはファントムの怖い感じが出ていた。
羽生くんは、やっぱり五輪金メダリストとして、無理せず休んだ方がヨカッタかな。衣装はステキだけど。
無良くんもミスがあったけど、ファイナル進出できて良かったですね。

音楽が盛り上がるところで、ダイナミックなジャンプとか、伸びのあるイーグル、イナバウアー、スパイラル、ランジ、ハイドロブレーディングなど見せられるとスゴイなと思う。

EX
羽生くんの「花は咲く」美しかったです。
もちろんジェレミー・アボットはいぶし銀の滑りだし、川口スミルノフペアの「カルメン」柔軟性を活かした技やポーズは、おぉーと引きつけられました。
ラベル:Competition
posted by ホープ at 01:00| Comment(0) | competition | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。