2014年11月23日

エリック・ボンパール杯 2014

results

ファイナルを逃して当分、見られないだろう選手の感想だけ書きます。
Han Yan
激突のアクシデントがあったけど、試合に出ることができてうれしい。
ショートしか見てないけど、やっぱり上手いなあ。足元の技術はパトリック・チャンが1番なんだろうけど、ハン・ヤンは音を表現するのが優れていると思う。いつかクラシックのきれいな曲もやってほしい。

Menshov
ショートでは4回転二つ決めたけど3位(TES1位 PCS6位)
フリーの曲も何か伝えようとするものを感じました。
アイスショーに呼んでほしいな。メダルを取った肩書のある人ばかりが何回もアイスショーに出たり、テレビで放映されたりするけど、表現の魅力的な人とか、ジャンプはダメでもスケーティングのきれいな人とか見たいです。

鈴木明子さんの解説、まだ訥々とした話し方だけど、表現力に定評のあった鈴木さんなので、コメントが良かったと思う。
ラジオノワのスピン「独創性もありますね」
アシュリー・ワグナー「しなやかさと力強さ両方かねそなえていますね」「余韻が感じられる」
無理に何かほめようとせずに黙ってるのもいいんじゃないかな。
しかし表現力は人それぞれ好みがあるから、実況や解説が、自分の感覚に合っているとうれしいけど、そうでない場合もある。だから副音声で消すことができるといいのではと思う。

★今晩、日テレで12:25からのスポーツ番組で安藤美姫とキム・ヨナの名前がTV欄に書いてあった。
なんだろう?見てみましょう。
タグ:Competition
posted by ホープ at 23:46| Comment(0) | competition | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。