2014年02月22日

ソチ 女子フリー

ハッピーエンドだったと思う。
ヨナが二大会連続で五輪メダル。
アデリナ・ソトニコワが地元ロシア初の女子金メダル。
実力者、カロリーナ・コストナーも初のオリンピックメダル。
そして真央ちゃんもフリーでトリプルアクセルを成功させて、見た目ノーミス演技。
皆が笑顔でうれし泣き。良かったです。

ソトニコワ選手は、リプニツカヤより2才年上の分、スケーティングや表現力が大人っぽい印象はありました。ヨナは曲の印象も薄かったせいか'13年の世界選手権の演技ほどストレートに伝わる迫力が出せてなかったのかな。
地元の選手でもミスが二つあれば、さすがに優勝させないだろうけど、ソトニコワががんばりました。
が、着氷ミスしたジャンプ以外のすべてのエレメンツに1.0以上の加点がつくなんて開催国の選手じゃなければなかった。ロシア、ロシアの大合唱の中、ヨナの得点は上回るわけがなかった。
勝敗については、ま、これでよかったのかなと思ってたけど、あとで録画を見直したら、ヨナの素晴らしい3-3が、飛ぶ前と後でカメラが不自然に切り替わっているのです。ショートとフリーの両方とも。
その他の選手はそんな映し方をしていなくて、ヨナの流れと幅のあるジャンプが分断されていた。
これはロシアのテレビ局の印象操作ですか。ネットの低俗なアンチと同じ。フィギュアスケートを見るのがイヤになりました。私のうがち過ぎでしょうか。ヨナファンの皆さん、どう思います?

最終グループ、息詰まるような緊張感の中、素晴らしい演技が繰り広げられましたが、私も一番最後まで緊張していたので実は演技をあまり味わっていない。
コストナー選手、「ボレロ」最後をジャンプで決めるのが、曲の頂点まで達して崩れ落ちるような感覚と合っていたのに、やはり精神的、体力的に負担だったので変えましたね。もちろんグレードの高い演技。
ゴールド選手、ブロンドに似合う素敵な衣装で1ミス以外、ソトニコワと同じくらい良かった。
ワグナー選手、あら、曲を変更したのね。「International Figure Skating」にデヴィッド・ウィルソンの振付で演じることをすごく喜んでいたインタビュー記事があったのにね。

これまでノーミスの演技を続けてきたのに、最後の五輪でミスが出て悔しい思いをしたのは、リプニツカヤと佳菜子選手。二人はまだ若い。次がある。応援してます。

浅田選手、チートだとかツーフットだとか言われながらも3Aに挑戦し続け、見た目ノーミス演技も確か10年の世界選手権以来だと思うが、最後の五輪で決めたところは、やっぱり真央ちゃんも勝負強い選手です。最後の泣き顔を見て「本当に良かったね」と私もうるっときました。

鈴木選手、ケガもある、ミスもある。それでも悔いはないと、ベテランらしい達観したところが潔かったです。「オペラ座の怪人」のステップシークエンスは、本当に素敵です。

韓国の選手、キム・ヘジンとパク・ソヨン。ヨナの表現力を受け継いでキレイだと思いました。バッククロスやスピンの形や、イナバウアーからの2A、腕の使い方、堂々とお手本にしてますね。技術的にはまだまだですが、ヨナが世界選手権で枠を取ってきたから五輪に出場することができた。この経験を、次の平昌オリンピックに活かしてほしい。もう韓国の選手は応援しないけどね。

ポリーナ・エドムンズ選手
お初。長洲未来を押しのけて出てきた選手で誰よ?と思っていましたが、ほっそりと背が高く、きれいな演技で印象に残りました。

ラベル:Competition
posted by ホープ at 00:55| Comment(2) | competition | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
たまに、読ませていただいていました。

カメラのスウィッチングの話でしたら、
これは世界各国同じ映像ではなかったので、
ロシアに悪意はない話だと思いますよ。

私が日本の他に見たのはアメリカのNBCのもの。
2本のプログラムとも最初のルッツトゥループの時には
助走の時からやや横の位置から幅や高さや流れを感じる
ことの出来る映像になっていたと思います。

エキシビジョンの際に日本選手だけが
クローズアップされてたりしますけど、
想像で正しくないかもしれませんけど、なにがしか
放送する選択肢があるんじゃないかなって思います。

あまり、いい映像ではなかったなというのは、
GALAの時にも思いましたが、いつかどこかで
別の映像が見ることが出来るかもしれませんよ。

オリンピックは普通の大会ではないので、
観客がああいう風になっても不思議ではなくて
あのロシアの観客のすべてがそうだったわけではないということは、きっとおわかりだと思います。

大喜びするロシア人の中に、同じロシアンのようだけど、
笑顔のない人もいたりして、もしかして別の選手のファンかもと思ったりしました。

国家の代理戦争化してしまう五輪の意味は、
何より次回の五輪の大きな課題です。
五輪とは何かという事を見せることが出来るか、試される平昌五輪になります。






こういう放送時の
Posted by nameless reader at 2014年02月27日 12:22
教えて下さってありがとうございます。
私も某所でNBCの映像は見て、それはキレイなもので良かったです。今回、ロシアがそこまでやるのか、と暗い気持ちになったのですが、少し安心しました。
開催国有利になるフィギュアスケートの採点ですが、PCSのあり方を明確にしてほしいと思いますね。
Posted by Apfel at 2014年02月27日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。