2014年02月15日

ソチオリンピック ペア

result

会場はロシアコール。ロシア人選手の前後には滑りたくないと思う。
太鼓やラッパが鳴り響いてここはサッカー競技場か。
日本だと花束、韓国だと08年頃ぬいぐるみがたくさん投げ込まれた。それも次の滑走者の準備の邪魔になるから、会場で売っている投げ込み花束の数を制限したらと思うことがある。
ソチでは、スピンの時、TVカメラが静止して映すが、その時、観客数人がカメラに向かって手を振ったりするのが見られた。
オリンピックの観客って、フィギュアスケートファンばかり見に来てるわけじゃないんだな。

ボロソジャル&トランコフ(金)
あれだけ応援されると自国の選手もかなり重圧だったと思う。
それだけに、スロウジャンプの着氷が流れなかったりしたけれど、ミスがなかったので、終わった後は、歓喜を爆発させた。
この二人は、滑りや身のこなしに品があって、それでいてドスがきいていると思うので、そういうスケーターが好きです。ショートの「仮面舞踏会」は、団体の演技しか見ていないけど、ステップのところで、二人が離れて一人ずつ交互にジャッジの方に決めポーズを見せるのが素敵です。
それからフリーの「ジーザスクライストスーパースター」も出だしの音楽は奇妙な感じがしますが、ひきつけられます。
デススパイラルの女性の体が氷すれすれです。それから男性と女性のつないでいる手が肩の方から回して、いつの間にか逆になったりするのがスムーズです。

サフチェンコ&ゾルコヴィ(銅)
「眠れる森の美女」バレエの美しい音楽と、ペアならではのダイナミックな演技が融合して、好きなプログラムです。ミスがあって残念でした。

高橋&木原 (18位)
フリーに進めなかったけど、二人のインタビューでは、大学生らしい受け答えをしていて微笑ましい感じでした。成美ちゃんはショートの演技後、くるっと回ってからガッツポーズをしたのは、いろいろな困難があったけど、乗り越えられたと思ったからやったそうです。彼女の動きはキレイだと思うし、木原くんもペア一年目でがんばりました。今後に期待しています。
ラベル:Competition
posted by ホープ at 16:10| Comment(0) | competition | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。