2014年02月10日

オリンピック団体戦

団体戦なんかいらない。
個人戦の成績をトータルして国別に表彰したらいいと思う。
'13年世界選手権なら、金カナダ(32点)銀アメリカ(23点)、銅ロシア(20点)になる。日本は15点。
選手にとって氷や雰囲気に慣れるから有利なのか、疲れるから負担になるのか、わからないけど、個人戦で皆、同じ条件で戦う方がいいと思う。

地元上げもいらない。
えこひいき丸出しの観客の反応なんてあてにならない。
今までの試合を見ても、どんなにノーミスで最高点を出すような演技をしても、座ったままの人を見てきた。ライバル選手のファンなんだなとわかる。ファンだと思われる選手ならミスをしてもスタオベしてたから。

リプニツカヤ選手は、インタビューなど読むと賢い子のように思える。
ショートの演技後、リンクから上がる時にしかめっつらの笑いをしていたけど、「何この声援、騒ぎすぎ」と言ってるみたいでクールな感じだった。
PCSが高すぎると思うけど、GPファイナル金メダルの浅田選手(15歳)や、オリンピック金メダルのオクサナ・バイウル(16歳)、タラ・リピンスキー(15歳)の例もあるから、脅威の存在です。
ラベル:Competition
posted by ホープ at 17:38| Comment(3) | competition | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りです。

もー、一々同感します。 団体戦採用って最初に知った時、てっきり新体操の団体 戦みたいなものをイメージしました。 「群舞」もステキ!楽しみってね。 ところが、、、、、ですよ。

何かリレハンメルを思い出しちゃいました。
バイウル選手とリプ選手 キャラかぶりすぎ。

年齢
恵まれない境遇
私を見て!っていう自信
観客に動じないふてぶてしさ(をカモフラージュするビジュアル)

私は、子供 が好きじゃないので、怖いものナシの少女に金メダルを持っていかれるのは気分がよくないですけど、ヨナ選手自身が金メダルを望んでいないので、ファンとしても納得せざるを得ません。

我が儘なファンだから、金メダルって思うのを押さえて冷静に冷静にって、色んな結末を受け入れる心の準備中です。

ヨナちゃんの体調が心配。
ほとんどノーミスで滑りきってさえくれたら、もう結果は何位でも、じゃなくって、表彰台にいて欲しい。

Posted by ヨンア at 2014年02月11日 22:14
ヨンアさん、コメントありがとうございます。

女子金メダルは、PCSの高い(ヨナ、真央、コストナー、リプニツカヤ)の中で、一番、ノーミスかそれに近い演技をした選手になるでしょうね。
誰が優勝しても祝福したいと思います。
ヨナちゃんは、シーズンはじめに発覚した足のケガがあるから心配です。
今井遥さんも同じような原因で疲労骨折していたんですね。→http://www.sports.itolator.co.jp/interview/interview08-imai_haruka.html
最後の輝きを見せてほしいと思います。

見る側にとってもドキドキしますね。風邪などひかないように、体調気をつけましょうね^^

あっ私も団体戦なら、群舞(シンクロナイズドスケーティング)を見たいです。
Posted by Apfel at 2014年02月12日 23:18
ちょっと正確に書くと、同じ右足の衝撃の蓄積によるものでも今井さんは、着地する時で、足の甲を疲労骨折して、ヨナさんは、トゥを突く時で、右中足骨微細骨折になったということでしたね。
Posted by Apfel at 2014年02月13日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。