2013年01月14日

stars on ice 2013

ジョニー・ウィアー「Swan lake」
男性が女性的な演技をするとデカダンスを感じるけど、この人にしかできない演技。なんともいえない妖気があってバレエ的で、腕の動かし方なども巧いじゃないですか。

ジョアニー・ロシェット「Is it a crime」
シャーデーの曲。カナダのアイスショーではリンクサイドにテーブルを出してお酒を楽しんだりするのを羽生くんの特集番組で見たけど、そういう雰囲気に合いそうなセクシーなプログラムですね。ブロンドのカーリーヘアをふり乱して魅力的に見えました。

村上佳菜子「Someone like you/Rolling in the deep」
途中で布きれをひきぬいてイメージチェンジする演出がイマイチかな。Someone like youは世界選手権でヨナとかぶるかもしれないし、Rolling in the deepは元気モリモリって感じだけだし。
来季は山田コーチからウィルソンに振付をお願いしてみたらどうだろう。

高橋大輔「ブエノスアイレスの春」
一番最初に見た時は、フリープログラムのねっとりとした哀感漂うムードの方が好きでしたが、このアップテンポしたエキシビションナンバーももちろんかっこいいです。
今季は振付師がSP阿部奈々美、FSシェイリーン・ボーン、ex宮本賢二です。

浅田真央「メリー・ポピンズ」
フリルの衣装とパラソルで聖子ちゃんを思い出したのですが、映画を見て、これはメリー・ポピンズの衣装と同じだとわかりました。ちなみにアイスダンス↓でも同じ衣装で演じられていました。
http://www.youtube.com/watch?v=0k-CJHDDjHs
フリップの飛ぶ前に足を左右に振る動作も、映画の中で銀行員のお父さんが部屋を出ていく時にあの動きをしていました。楽しい映画でした。おまじないの言葉は「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」

イリヤ・クーリックは年をとっても童顔で、ジャンプにがんばっています。番組欄に書かれていた「56歳の美魔女スケーター」って誰?と思いましたが、ドロシー・ハミル(76年インスブルックOP金メダリスト)さんでした。

グループ演技

録画で三位一体の技を見破る、じゃないけど一人ずつ見ていくと、違いがわかっておもしろい。パッと手を広げる時、首も使ってるかどうか、とかいろいろ。

【追記】
daisuke takahashi.gif


posted by ホープ at 15:44| Comment(0) | ice show | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。