2011年10月03日

2011カーニバルオンアイス

♪羽生結弦「ロミオとジュリエット」 グレイグアームストロング
 「ジャンプも大きく飛んでスケーティングに伸びもあって、あとはスピードの調節ができること」みたいなことを佐藤有香さんに言われてた。そうですね。衣装も良かった。

♪庄司理沙「ザハチャチャチャ」
 ジャズナンバーってフィギュアスケートの演技に合うんですね。今年一年は、まだジュニアで修業。ジュニアワールドで優勝できるでしょうか。

♪エリザベータ・トクタミショワ「タンゴ」
 片手を上げて2Aを跳ぶというこじゃれたことをします。手の使い方も上手で魅力的です。今年からシニアデビューで、活躍が楽しみです。

♪鈴木明子「ハンガリー狂詩曲」リスト
 あっこちゃんらしいステップが見られました。

♪小塚崇彦「チェロソング」
 衣装がちょっとおしゃれになった。佐藤有香さんの振付。

♪パトリック・チャン「moondance」
 このEXはステキです。こういう都会的な曲だと、チャン選手の演技が映えると思います。茶目っけのあるキャラ、アクションになじむ。「アランフェス」はもう少し情熱的な哀愁があるといいな。あと振付のせいかもしれないけど、特徴的な音を拾ってほしい。でもこれからもっとよくなってきますよね、楽しみ。

♪荒川静香「Nella Fantasia」ケルティック・ウーマン
 綺麗、優雅。衣装がローマ帝国に出てくる女性のよう? 終わりのポーズは、ギリシャ彫刻みたい。日本人離れしてますね。本当にうっとり。

♪高橋大輔「The Crisis」
 身体がどちらかというと固いと言われてるけど、どうしてあんなに動きが柔らかく見えるのでしょうか。
そして私はヨナの演技をよく見ているからか、なぜかこの曲と「タイスの瞑想曲」のヨナさんの動きが似てるようにも思えたのでした。ジャンプやスピンの後に、両腕を広げて柔らかくしなるところとか、次の動きに移る時の重心の移動かな。

♪安藤美姫「ブラックスワン」
 この映画はまだ見てないですが、精神的に追いつめられていく話とか。衣装やメイク(つけまつげ?)、心理面など、雰囲気が出ていて良かったのではないかと思います。最後の終わり方、倒れるところ、ヨナのジゼルで最後やってほしかったのは、こういう感じです^^

昨日の特番でアイスダンスのリード姉弟と、ペアの高橋・トラン組が紹介されてました。
ペアの二人にパートナー愛を感じた。アイスダンスの二人も、たどたどしい日本語を喋ってました。練習は一日8時間もやっているそうです。
posted by ホープ at 00:24| ice show | 更新情報をチェックする