2014年07月10日

姿勢のセンス

コンスタンティン・メンショフ
menshov.jpg
独創的なスピン→

lemiseposi2.jpgkasesiori.jpg

meditation.pngballet1.5.jpg

imagine.jpgatitude.jpg

kimyuna9.jpgposition.jpg

yunagiselle.jpgmime.jpgマイム

yunalark.gif

maoswan.jpgblackswan.jpg
↑フィギュアスケートの選手は、上半身の動きや振付をバレエから取り入れているんだなという例です。

腕のラインが曲線で柔らかく見える。高橋大輔↓
daiske.jpgdaiske.jpg
lemiseyuna.jpgsend.jpg深いエッジから音楽が聴こえてきそう。
gold.jpgいつも指先までキレイ。気品がある。
adiosyuna3.jpg彼女は氷の上で演じることが心底好きなんだと思う。

↓このスパイラルの形がアンチはどうして汚いっていうんだろう。
yunaspiral.jpgyunaspiral2.jpg
私は足が高く上がっていくのと同時に上半身が腰より低くなっていって顔だけ上に向ける形っていうのがあまり好きじゃなくて上体をおこしたアラベスクのポジションが好きです。あんまり前のめりになると進みにくいだろうし。

ESPN.jpg
ESPNのフィギュアスケートの記事。アイコンになっているスパイラルもアラベスク型。モデルはキム・ヨナかな。

nishinoyuuki.jpg西野友毬さん
maoasa.jpg
真央ちゃんのケリガンスパイラルもキレイ。

「スパイラルはスピードがあり、四肢がしっかり伸びているものが美しい。写真やテレビではスピード感が分からずポジションだけに目が行くが、実際にはスーッと大きく氷の上を移動していく伸びやかさこそが、スパイラル独特の魅力だ。」(「フィギュアスケート美のテクニック」より)

太田由希奈さんの演技も女性らしく優美ですね。これは動画で紹介します。スパイラルもキレイ。
弦楽器による"Fields of Gold"
1
ラベル:キム・ヨナ
posted by ホープ at 17:25| Comment(2) | essay | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

ヨナの言葉

【14才】
Q:自分の性格はどんなだと思いますか?
Yuna:競技をしているときの自分は欲もあるし、負けず嫌いな性格で強い面もありますが、知らない人には無口になります。仲のいい友だちと一緒のときは言葉が多いですが、それ以外の人とはちょっと...。
Q:今後、どんなスケーターになりたいですか?
Yuna:ベストを尽くすスケーターになりたいです。
(ワールド・フィギュアスケート no.17, 2005.3)


【16才】
yunamao.jpg

金妍児(キム・ヨナ)と浅田真央が仲良くポーズを取った写真が話題になっている。インターネットのポータルに2人のツーショット写真が掲載された後、ネットユーザーらが大きな関心を見せているのだ。

ライバル関係とされていた2人が、写真の中では仲良い同い年の友達に見えるため。スケートリンクでは善意の競争を繰り広げるライバル関係だが、日常では一緒においしいものを食べたり、宿舎でもボディーランゲージと英語で楽しい対話を交わす友達の仲だった。キム・ヨナが直接書いた写真の説明もおもしろい。

「(真央と)2人で仲良く撮ろうとしたのに(みんなが集まってきて)ダメだな、もう…」、「昨日カレーを作りすぎて真央にもあげた。ボーナスでキムチのお好み焼きも。(真央はカレーよりもキムチのお好み焼きにもっと興奮)お返しにトウモロコシと飲み物も頂いた〜」などの説明。大会で頻繁に顔をあわせるうちに親しくなったことをうかがわせる。ネットユーザーらは「2人とも本当に可愛い」、「良い競争者、そして友達になってほしい」とし2人の友情を祝った。
(中央日報 2007年3月)


【18才】
Q:今回のSPではフリップでeマーク判定をもらったことについてどう思いますか?
Yuna:今季初戦の大会で問題がなかったフリップでeマークを受けたので、正直、少し気分が悪かったですね。その後、心配にもなりました。それ以外にも3ルッツがダウングレードになってしまって...。3ルッツがダウングレードになったことは理解できましたが、フリーではフリップがどうなるかすごく心配でした。でも集中できてうまく跳べました。前にもちょっと感じたことですが、時折、eマークやダウングレードに関して公平でない審判がいるように感じたので、今後はそのようなことがないようにしてほしいです。
 (ワールド・フィギュアスケート2008. Cup of China後のインタビューより抜粋)


言うべきことは毅然と言う。
フリップにeマークがついたのはこの2008年中国大会SPと2013年世界選手権SP(荒川さんが厳しすぎると本に書いていた)だけ。あとは08-09シーズン特有のルールで軽微な! 
自信があるからショートプログラムでルッツとフリップを入れられる。希少な構成で首位に立ってきた。


韓国でのGPF2008後、テレビ朝日インタビュー
http://tvpot.daum.net/clip/ClipView.do?clipid=12023647&rtes=y&startDuration=4.29

【21才】
2012年7月「ソチまで現役」記者会見
「泰陵スケートリンクで個人トレーニングをしながら、若い後輩選手たちが練習するのを見て刺激を受けた。プレッシャーのために選手生活をやめてしまえば後で後悔しそうだった」
「期待値を低くして私自身のための演技をする」
中央日報2012.7.3. )

【22才】
"I really hope that when I leave、my last trace will be beautiful."〜Yuna Kim
( 'Yuna Kim、Another Challenge' SBS Special Documentary 20130324放送)

【23才】
「フィギュアスケートは判定に基づくスポーツです。そしてスケーター達は特定の日にそれぞれのベストの滑りが出来るという保証はなにもありません。大会で出来たものが全てなのです。なのでもし満足の出来るパフォーマンスが出来たなら、その結果がどうであれ受け止めます。」
World Figure Sktating 2014 Feb. 13) 訳はコチラ

ソチ五輪後「スケートを見るのも嫌になってずいぶんたつ」←この訳が合っているとして、これはヨナさん流の冗談です。本当に嫌なら、十年後も「フィギュアスケートから離れることはない」なんて言わないです。
朝鮮日報2014.3.4 )

(引用おわり)
「踊りには選手の人間性が表れる」と言ったのはディヴィッド・ウィルソン。(ワールド・フィギュアスケート no.50, Nov.2011)
確かに歌手でも話し方が、歌い方に出ているなと感じることがある。感性は、言葉や演技に表れると思う。
芸能人やスポーツ選手でも人柄を知ってファンになることが大いにあると思う。
とくにフィギュアスケートの選手はインタビューや記者会見が多いですからね。ここに紹介したのは、膨大な発言集の1パーセント以下です。ヨナのインタビュー記事を集録している他のファンの方に感謝します。

韓国語は英語より理解されていないので悪意をもった人に歪曲されやすい。Wikiに書いてあった「リプニツカヤが優勝するというような雰囲気があるのはよくない」なんてヨナは言ってないそうだ。(←複数のヨナファンの証言)引用元がスポーツ新聞や週刊誌、サーチナの訳なんて酷い。
ネガキャン、アンフェアな画像比較。

2012年ヨナの教育実習を批判した大学教授へのATSによる訴訟と取り下げがありました。韓国の有名人はすぐ訴訟を起こしてすぐ取り下げるなんてことがよくあるそうです。小雪も韓国の病院で出産した時、何かの理由で病院側に訴えられて、すぐ訴訟を取り下げられたニュースがありました。

ラベル:キム・ヨナ
posted by ホープ at 23:12| Comment(0) | article | 更新情報をチェックする