2012年09月19日

新しい音楽

キム・ヨナの今シーズンの新しいプログラムについて
SP「ヴァンパイアのキス」
こういう洋楽でもあるのかと思ったら、昔の吸血鬼映画が素材らしい。やはり斬新な選曲です^^;
新旧いろいろ吸血鬼の洋画って多いですね。
FS「レ・ミゼラブル」
ミュージカルなら「エリザベート」やらないかなと思ったけど、「レ・ミゼラブル」は、ジャン・バルジャンがコゼットを引きとりにいく場面と、エポニーヌの歌に感動しました。
「夢破れて」なんて、夢をかなえたヨナちゃんに歌詞は合わないんだけど、フリーだし、メロディーの美しいところを取り入れるのでしょう。
今シーズンは、出てきてくれるだけでうれしいので、この際、音楽は何でもいいです。
というか、ウィルソン&ヨナコンビに音楽の心配はいらないのです。

高橋大ちゃんは、ショートでプレスリーをやるらしい。髪型も含めて似合いそう。
ビートルズはハーモニーが、マイケル・ジャクソンはダンスが魅力的。
ローリング・ストーンズは、ミック・ジャガーのクネクネとしたところと、ステージの上を跳んだりはねたりしているので、スケートでやるともっとかっこいいかも。歌はなしでギター演奏のみで。
過去に演じた選手 アルバン・プレオベール

♪黒くぬれ〜悲しみのアンジー〜マニッシュ・ボーイ〜スタート・ミー・アップ♪のメドレー

浅田選手の曲名はまだ公表されてないけど、SPはミュージカルのような元気が出る曲、FSは誰もが知ってるクラシックの美しい曲らしい。
うーん、なんだろうと私も考えてみた。SP「私のお気に入り」(サウンドオブミュージックより)
FSベートーヴェンの「月光」とか「ある晴れた日に」(蝶々夫人より)とか?
SPはミュージカルそのものだから違うか。FSもいっぱいありそうで見当がつかないけど、真央ちゃんも選曲のセンスはいいと思うので楽しみです。

★★★
ついにヨナのファンサイトに拙ブログも紹介してもらったのは、うれしいけど、これからも文章に気をつけながらマイペースに書いていこうと思う。

過去の記事を読み返して感じの悪いもの2ヶ所、削除、非公開にしました。
posted by ホープ at 01:10| Comment(0) | music | 更新情報をチェックする