2012年02月19日

垢抜けている

滑りが垢抜けている。
モダンなプログラムが似合う。

男子--パトリック・チャン
女子--キム・ヨナ

チャンの衣装と、ヨナちゃんの私服は、時々、垢抜けているとはいえないものもありますが^^;



ラベル:movie
posted by ホープ at 14:12| Comment(0) | movie | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

4CC 2012

Four Continents Championship, Colorado Springs, USA

[Men]

パトちゃん凄い。2位の高橋にほぼ30点差で優勝。他の選手がやる気なくしてしまいそうになる。
スケーティングはもちろん、ジャンプもきれいですよね。軌道を描いて踏み切り、遠心力を利用して大きく飛んで、着氷が流れるジャンプ。ソチで金メダル、取って下さい。

高橋選手の演技はいつも見るのが楽しみです。音楽のチョイスがいいし、雰囲気に浸れるし、動きがしなやかだから。
田村明子さんが高橋選手とチャン選手についてコラムを書いていました。
http://number.bunshun.jp/articles/-/195587

Daisuke Takahashi 2008 4CC FS


アダム・リッポンは、演技後、歓声が大きかったように思う。やっぱり地元だし、イケメンだから。
そういえば2011世界選手権の時、ジュベールの「第九」が、私は良いとは思わなかったけど、ファンが多いんだなと感じた。やっぱりイケメン人気かしら。
ジョニー・ウィアーの自伝で、ファンの献身的な行動(日本のファンがロシアまで行ってプレゼントを買ってきてくれたとか、空港で到着の二日前から待っていたとか)が書かれていた。
リッポン君は、デビッド・ウィルソンの振付が良かったと思う。

[Ladies]

地元アメリカのアシュリー・ワグナー選手が優勝。
GPシリーズの時、この選手のことを書いていませんでしたが、調子の良さは感じていました。白人選手もがんばってもらわないとおもしろくありません。
今季のプログラム、衣装は、ショート、フリーともに上品な感じで良いのでは。
「ブラックスワン」の映画は、あんまり好きじゃないけど、ワグナー選手のスパイラルの腕のかくかくとした動きは、スパイラルの最後までつけられていて良かった。中途半端がイヤです。
壮大な曲だけど、ジャンプを次から次へ飛んで、フィギュアスケートでやるとこんな感じになる? ジャンプをほぼ成功させたあとの、トゥステップ(つま先立ち)で動くところは拍手が自然とおこりました。

オクサナ・バイウルのBlack swan


真央ちゃんは、NHK杯と全日本のキスクラ席で、「トリプルアクセルが...」と言っていたから、今回、3Aを入れることができてうれしそうだった。
基礎点 3A 8.50 2A 3.30
SP 3A< 6.00 -2.29 =3.71
FS 3A< 6.00 -1.29 =4.71
残念ながらunder rotated(回転不足が1/4回転より大きいが、1/2回転未満のものは、基礎点の70%になる)
去年の四大陸は、成功していて加点ももらえています。
FS 3A 8.5 +1.29 =9.79
来る世界選手権で、認定されるといいですね。

(参考)回転不足判定についての記事↓
http://www.nikkei.com/sports/column/article/g=96958A88889DE1E4E1EAEAE7E5E2E3E2E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;df=3;p=9694E3E0E2EAE0E2E3E2E1E6E6E4

ショート、フリーともに新衣装でお目見え。
リムスキー=コルサコフの「シェヘラザード」を聴いて、この演技は思い浮かばないけれど、これはポップな感じがして、衣装もエキゾチックな雰囲気を醸し出していていいですね。
真央ちゃんの「愛の夢」のイメージカラーはうす紫なんだ。前身ごろの部分は、銀ラメ。ペールグレーのタイツ。練習着からキャミソールだったのでもしかしたらと思ったら、首まわりがすっきりして、腕も素肌を出した方が、女子選手のしなやかさが表現できるのでステキになったと思います。

佳菜ちゃんは、いい成績を出してPCSを上げたいところだったけど、バテバテでした。予算の関係らしいけど、日本人に勝たせないように、こんな高地で試合やるのかと思ってしまう。

ラベル:Competition
posted by ホープ at 23:14| Comment(0) | competition | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

fluid beauty

Hamill already thinks Kim belongs in the sport's pantheon.

"She has jaw-dropping magnificence," Hamill said. "The height of her jumps, the power, the fluid beauty of her skating are like magic, and there is also a modernness about her."

ハミルはすでにキムはスポーツの神殿に属すると考えている。
「彼女は、あごが落ちるような壮大さがある」「ジャンプの高さ、パワー、スケーティングの流れるような美しさは魔法のようです。またモダンです」とハミルは語った。
 
1976 Olympic champion Dorothy Hamill

http://articles.latimes.com/2010/feb/27/sports/la-sp-olympics-figures27-2010feb27

(↑直訳で失礼します)

高い技術と表現力が一致した理想のスケーター、キム・ヨナ。
リンクの上で一筆書きするみたいに、動きがつながっていく。
そういう面で、男子なら上手な選手が何人かいるけれど、女子はやっぱりヨナさん。
それから柔らかい動き。

サルコウを跳んだ後のゆらゆら

yuna-gershwin_o_GIFSoup.com.gif
posted by ホープ at 23:10| Comment(0) | article | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

流動的な美しさ

女子フィギュアスケートの美しさはどこを見ますか。
スピンやスパイラルのポジションで足が高く上がっているかとか、ビールマンに持っていくまでのスムーズさとか形とか。体操やバレエの方がすごいだろうけど。

スケーティングの姿勢や、ジャンプの飛び方。(女子に限らず)
他のスポーツでもあてはまるかと思うけど、一流選手のフォームは美しい。
どこか型が崩れていると、やっぱりすごいパワーが出ないんじゃないかと思う。

フィギュアスケートならではの音楽に乗ってスピード感のある動きの美しさ。緩急や、今までにない新鮮な動きでひきつけたり。柔らかい動き。流れにつながる身体の入れ方。私の好みはさりげない美しさ。

〜全日本で見た演技より〜


鈴木春奈選手 バレエ音楽「四季より〜秋」グラズノフ作曲



出だしのところは、同門の浅田選手の「愛の夢」にちょっと似ています。
演技前に、右手をぶらーんとするや否や反動をつけてかまえるところ。ああ、こうやってやると効果的なんだと思いました。それから開始と同時に、真央ちゃんは息を吐いて笑顔でしたね。
0:52 までの動きが特にいいです。

それからイナバウアーの手のつけ方がいいですね。スパイラルの手のつけ方は、最近ではトゥクタミシェワもやっていた可憐な感じです。

2:56 あたりの横への動きから急に縦への動きに変わるところはひきつけられます。羽生選手の「ロミジュリ」にもあったような。その後でふわっと身体を沈めるところ。

スケーティング、腕の使い方がなめらかで、繊細。少女らしい瑞々しさがありました。


村上佳菜子 メンデルスゾーン「ヴィオリン協奏曲ホ短調」



安藤選手が2007年ワールドで優勝した時と同じ曲だけど、印象が全然違うのがおもしろい。
曲の使う部分も、安藤選手は短調で、技巧派のヴァイオリニストみたいに、ジャンプの得意な美姫ちゃんが、淡々とジャンプを決めていき、情熱的な感じでした。村上選手のは、長調で明るい感じで衣装もパステルカラー。音の伸ばすところやスローパートで優雅で柔らかい動きがありました。

村元小月 「黄昏のワルツ」

gif

satsuki1_o_GIFSoup.com.gif

satsuki2_o_GIFSoup.com.gif
posted by ホープ at 23:04| Comment(0) | movie | 更新情報をチェックする